ウルセラをご存じですか?

副作用はちょっと我慢を

美容皮膚科ではアンチエイジング治療が人気となっていますが、
肌のたるみを引き締めるとかなり顔は若返ることができます。

そして、美容皮膚科によるたるみ治療も、最近は切らずに
高い効果を得られるものが増えており、ウルセラは特に
人気の高い治療です。

長く続く

ウルセラは専用のマシンによるたるみ治療で照射を行うことで
皮膚の一番深い層からしっかりと引き締めることができます。


たんぱく質を引き締め、コラーゲンの生成効果も期待できます。
そして同じような照射系の施術と比べても、効果が長く持続する
というメリットもあります。

 

優れた治療ですが、副作用についても理解しておきましょう。
ウルセラは安全性が高くダウンタイムが短い治療ですが
照射後はやや赤み、腫れ、多少のむくみなどが生じることもあります。


そして神経周辺を刺激してしまった場合は、一時的に
しびれなどが起こることもあるとされています。


しかしこれらの副作用は一過性のもので
永続的に続くものではないとされています。

永続的


効果を得るために多少の我慢が必要ということになりますが、
何にしても代償というものはつきものかもしれませんね。